« 癒されない水草レイアウト水槽 | トップページ | バルボイデス・グラキリス »

2008年1月26日 (土)

癒される水草レイアウト水槽

 3日前に、我が家の水草水槽にはびこった藍藻(らんそう)を取り除く
ため、底床の清掃と藍藻に侵された水草を取り除きました。

 藍藻は、水草水槽の全体にはびこっており、見た目も最悪です。

 さすがに、このままではマズイと思い、スポイトで藍藻を吸い取ること
にしました。

 よく藍藻を観察してみると、水草の間や底床に着生している南米ウイ
ローモスに付いています。その南米ウイローモスは、ほとんど枯れて
いる状態で、どうやら、弱ったウイローモスに藍藻が付き、更に前景水
草のグロッソスティグマやブリクサショートリーフに転移しているようで
す。

 藍藻に侵されたウイローモスとグロッソスティグマを思い切って、全て
取り除きました。おかげでレイアウト中央の水草がなくなりました。(笑)

  0801261

 それでも、コケがはびこっている水草レイアウトよりは良いでしょう。
底床のアクアソイルアマゾニアの天然の色もそれなりに良いものです。

 水槽内の藍藻もほとんど取り除き、また、美しいレイアウトが戻って
きました。癒される水草レイアウトの復活です。(笑)

 未だ油断できませんが、今のところ、藍藻が増えている様子はない
ようです。

 藍藻の駆除には、やはり清掃が一番ですよね!

 ADA CO2アドバンスシステム

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

|

« 癒されない水草レイアウト水槽 | トップページ | バルボイデス・グラキリス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199405/17853426

この記事へのトラックバック一覧です: 癒される水草レイアウト水槽:

« 癒されない水草レイアウト水槽 | トップページ | バルボイデス・グラキリス »