« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月25日 (日)

水草レイアウトの前景水草

長い間、藍藻に悩まされた水草水槽も外部式フィルターの清掃を機に、まっ
たく姿を見せなくなりました。

そして、美しい水草レイアウトの水景が戻ってきました。

しかし、南米産ミズハコベが育ちません。ほとんどの南米産ミズハコベが溶
けるように枯れてしまいました。残った数株も元気がなく、上手く育ってくれる
気がしません。

きっと、底床のソイルに栄養分が無い事が原因でしょう。前景水草の難しさ
を感じます。そんな中、完全に取り除いたはずのグロッソスティグマが新芽
を出して、ゆっくりと増殖し始めています。一度根付いた水草の生命力には、
驚きです。もうしばらく、水草レイアウトの成り行きを見守りたいと思います。

相変わらず、ロタラ・ロトンディフォリアとブリクサ・ショートリーフは、イキイキ
育っています。(笑)

あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

水草レイアウトと南米産ミズハコベ

外部式フィルターの清掃と南米産ミズハコベを植えてから、約4週間が経過
します。

なかなか消滅しなかった藍藻やヒゲ状コケなど他のコケが発生する様子も
なく、久々に美しい水草レイアウトを保っています。

そして、前景水草に選んだ南米産ミズハコベも順調に育ってと、言いたいと
ころですが、ほとんど成長していません。それどころか、元気がないように
感じます。

最近やたらと暑い日が続き、数日前にふと水温計を見ると、な、なんと27℃
まで上昇していました。慌てて、冷却ファンを水槽にセットして、水温を下げま
したが、そのあたりから南米産ミズハコベの元気がなくなったように感じます。

特に、南米産ミズハコベの様な葉の柔らかい水草は、水温上昇に気を付け
なければなりません。うかつでした。

対象的にロタラ・ロトンディフォリアとブリクサ・ショートリーフは、イキイキ育っ
ています。(笑)

0805051

南米産ミズハコベが上手く育たないのは、やはり底床のアマゾニアの養分
不足が一番の原因でしょう。グロッソスティグマと同様に根付くまでに時間
がかかりそうです。根気よく見守りたいと思います。

冷却ファンセット

あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »