2008年3月 9日 (日)

ラスボラ・ヘテロモルファ

 ラスボラ・ヘテロモルファは、東南アジア原産のコイ科の熱帯魚です。

 ラスボラ・ヘテロモルファは、もっともポピュラーな熱帯魚の一つですが、
オレンジに黒の模様は渋い美しさがあり、とても人気があります。

 飼育は、容易ですが繁殖は難しいようです。

 私も水草水槽を始めた頃に、ラスボラ・ヘテロモルファの渋さに引かれ
て飼育したことがあります。5匹ほど購入したラスボラ・ヘテロモルファ
は、残念ながら、すべて水槽の外へ飛び出して死んでしまいました。

 ラスボラ・ヘテロモルファの飼育には、水槽のフタが必要です。

 ラスボラ・ヘテロモルファは水草レイアウトによく合うことから、とても魅
力的な熱帯魚と言えるでしょう。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD

あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

ホタル・テトラ(赤)

 ホタル・テトラ(赤)は、南米ネグロ川原産の小型のカラシンの
仲間です。

 ホタル・テトラの赤タイプと呼ばれる珍種で、ホタル・テトラの特
徴でもある尾びれの赤色のスポットがとても美しい熱帯魚です。

 ディープレッドホタル・テトラのように体全体に赤みがなく、尾び
れの付け根の赤が際立ちます。

 また、ホタル・テトラの黄タイプと呼ばれる種は、尾びれの付け
根が黄色になります。

 ホタル・テトラの仲間は、性質はとても温厚で、同型種との混泳
も可能です。

 小型で美しいホタル・テトラ(赤)は、水草レイアウトにピッタリの
熱帯魚と言えるでしょう。

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

バルボイデス・グラキリス

 バルボイデス・グラキリスは、西アフリカ原産のコイ科の熱帯魚です。

 バルボイデス・グラキリスは、透き通った個体にオレンジ色と尾びれの
スポットがとても美しく、成長しても2cm程度にしかならない小型の熱帯魚
です。

 バルボイデス・グラキリスの落ち着いた雰囲気は、水草レイアウトにも
良く合います。

 同型種の混泳も可能ですが、単独種で群泳を楽しむのに適した熱帯魚
と言えるでしょう。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

シルバーチップ・テトラ(ハセマニア)

 シルバーチップ・テトラは、ハセマニアの名前で古くから親しまれて
いるブラジル原産の小型のカラシンの仲間です。

 シルバーチップ・テトラのヒレは、名前のとおりシルバーのチップが
とても美しい熱帯魚です。また、オスとメスとでは体色の違いがある
ようです。

 性質も温厚で同型種との混泳も可能です。

 シルバーチップ・テトラは、丈夫で飼育も容易なことから、ある程度、
数を入れて群泳を楽しむのも良いでしょう。但し、まれに、水槽の外
へ飛び出してしまうこともあるようです。飼育する場合は、なるべく水
槽のフタを用意することをおすすめします。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

クリスタルレッド・テトラ

 クリスタルレッド・テトラは、アマゾン原産のカラシンの仲間です。

 クリスタルレッド・テトラは、透明感のある鮮やかな赤色がとても美し
い人気の熱帯魚です。

 飼育は容易ですが、性質は若干キツイ面があるようです。本種より小
型種や同型種の混泳はなるべく避けて、クリスタルレッド・テトラの群泳
を楽しむのも良いでしょう。

 美しいクリスタルレッド・テトラが群泳する、水草レイアウト水槽はとて
も魅力的ですよね。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

バタフライ・レインボー

 バタフライ・レインボーは、オーストラリア、ニューギニア原産のレインボー
フィッシュの仲間です。

 バタフライ・レインボーの体とヒレの色彩は非常に美しく、古くから高い人
気を誇る熱帯魚です。特に、オスの大きくユニークなヒレは実に見事と言
えます。

 バタフライ・レインボーの性質はとても温厚で、飼育も容易です。

 レインボーフィッシュの仲間は、名前のとおり、虹のような美しい発色を
見せてくれるとても魅力的な熱帯魚です。

 その他に、最もポピュラーなネオンドワーフ・レインボー、ポポンデッタ・レ
インボー、シュードムギル・メリスなどが知られています。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

ケラ・ダディブルジョリィ

 ケラ・ダディブルジョリィは、東南アジア原産のコイ科の熱帯魚です。

 ケラ・ダディブルジョリィは、ダディブルジョリィ・ハチェットバルブの名でも
知られているブルーのラインがとても美しい人気の高い熱帯魚です。

 但し、ハチェットの名を持つだけに、水槽の上層部を泳ぐ習性があり、水
槽の外に飛び出すことがあるため、飼育には水槽のフタを用意すると良い
でしょう。

 ケラ・ダディブルジョリィの高貴あふれる姿は非常に美しく、水草水槽の中
では、際立つ存在になる熱帯魚と言えるでしょう。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD
 ジェックス トラスティ TRUSTY 150 ICオートヒーター

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

オトシンネグロ

 オトシンネグロは、南米原産の小型のナマズの仲間で、オトシンクルスと
同様、コケを食べてくれることで知れている人気の高い熱帯魚です。

 オトシンクルスに比べると、少々地味ではありますが、オトシンネグロの方
がコケを取る能力が高いとも言われています。

 オトシンネグロは、丈夫で環境の適応能力も高く、状態が良ければ繁殖も
可能なようです。

 私の水草水槽でも一匹のオトシンネグロを飼ったことがあります。しかし、
そのオトシンネグロは、水槽に入れた時から元気がなくて、やばそうだなと
思っていたら、数日後にコケ取り能力を発揮することなく死んでしまいまし
た。きっと病気だったのでしょうね。

 水草レイアウトを美しく維持するためには、水槽にコケが発生しないような
環境をつくることが重要になります。しかし100%コケの発生を抑えることも
できません。あとはオトシンネグロなどのコケを食べてくれる熱帯魚たちに
ガンバってもらいましょう。(笑)

 オトシンネグロは、美しい水草レイアウトを維持するために、とても重宝さ
れる熱帯魚です。

 フミヤファームのウォーターマジック(水草の苔除去液)
 スポイト
 
ADA アクアソイルアマゾニア2

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング
 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

ボララス・マキュラータ

 ボララス・マキュラータ(マクラータ)は、マレー半島、マストラ、ボルネオ
原産のコイの仲間で、成魚でも2センチほどにしかならない小型のボララ
スです。

 ボララス・マキュラータは、赤色に発色する体に黒の斑が特徴のとても
美しい人気の高い熱帯魚です。

 性質はとても温厚で、同型種との混泳も可能です。

 ボララス・マキュラータは、小さいながらも水草レイアウトの中で、ひとき
わ目立つ存在になる熱帯魚と言えるでしょう。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月27日 (木)

テトラ・オーロ

 テトラ・オーロは、南米原産の小型のカラシンの仲間です。

 テトラ・オーロは、ベールフィン・テトラとも呼ばれていて、尾びれの付け
根の黒模様が特徴のとても美しい熱帯魚です。また、オス・メスの区別が
つきやすく、各ヒレが大きく長くなるのがオスです。

 けして派手な美しさはありませんが、渋さと優雅さを併せ持つテトラ・オ
ーロは、人気も高く、水草レイアウトにもよく合います。

 とても魅力的なテトラ・オーロ、私もいつか飼いたい熱帯魚の一つです。

 ADA フィッシュフードAP―1 GOLD

 あなたも水草水槽レイアウトで、癒しのライフスタイルを!

人気ブログランキング
観賞魚ブログ ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)